化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 2022年度の主催行事 > 2022年度未来の化学工学を創る会特別講演会「未来の化学工学を考え,創り,拓くために」

2022年度未来の化学工学を創る会特別講演会「未来の化学工学を考え,創り,拓くために」

  • 日程:2023年2月8日(水)15:30-17:05
  • 会場:名駅モリシタ名古屋駅東口 第五会議室7階

主催:化学工学会東海支部未来の化学工学を創る会

共催:化学工学会産学官連携センターグローバルテクノロジー委員会(予定)

 化学工学会東海支部若手の会(未来の化学工学を創る会、旧P&D委員会)の発足から関わられた栗本英和先生にご講演いただきます。栗本先生は化学工学(プロセスシステム工学)出身でありますが、国立大学の法人化に伴い,経営企画機能に資する法人評価や認証評価の業務基盤構築,あるいは全学教育の質保証システムの構築,文部科学省の研究開発評価推進検討会,認証評価機関の評価チーム,中部経営品質協議会の運営委員長などにも携われ幅広い経験をお持ちです。本会発足当時の理念、苦労話および、今後化学工学で活躍する研究者に向けたご助言などをいただいたいと思います。

開催方式は現状オンサイトを予定しています。状況次第でオンラインや併用も予定されます。奮ってご参加ください。


開催日時:2023年2月8日(水)
開催形式:オンサイト予定:名駅モリシタ名古屋駅東口 第五会議室7階
(時期が近づきましたら再度参加者にお伝えします。)
参加費:無料

プログラム
15:30-15:35 開会挨拶代表町田洋
15:35-17:00 講演 名古屋大学名誉教授 栗本英和氏
「未来の化学工学を考え,創り,拓くために」
17:00-17:05 閉会挨拶


申込先・問い合わせ先
「氏名」「所属」を明記の上、【開催日の1 週間前】までに、以下のgoogle formもしくはメールでお申し込みください。
https://forms.gle/t4CTvdgfaNWmU1kR9

未来の化学工学を創る会代表
名古屋大学 町田洋E-mail : machida.hiroshi☆material.nagoya-u.ac.jp
「☆」は「@」に読み替えて送信ください。

↑ページの先頭へ