化学工学会とは
TOP > ご挨拶

ご挨拶

東海支部長を拝命して

東海支部長を拝命して 2021-2022年度の支部長を仰せつかりました、静岡大学の福原です。設立68年となる伝統ある当支部の支部長役を拝命した重責に、たいへんに身の引き締まる思いです。先達諸氏によるこれまでの活発な支部活動を継承し、その発展に尽力するべく鋭意精進する所存ですので、何卒よろしくお願いを申し上げます。

 さて、ご承知のように2020年に入ってからの新型コロナウイルスCOVID-19の世界的な猛威の嵐は、当支部活動にも影響を及ぼし、昨年度は予定されていた講習会や見学会のいくつかが中止となりました。しかし、幸いにも会員皆様方のご支援とご協力によってセミナーや講習会をWeb利用によるオンライン形式で開催することができ、活発な活動の継続となりました。COVID-19の影響は今後も続くと予想されますが、引き続きオンラインによる開催や感染対策に配慮した開催を計画しておりますので、皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 SDGsの目標達成、COP21約束草案の実現、2050年CO2排出ゼロ宣言など、化学産業を取り巻く状況が大きく変革しようとしています。化学工学分野にも従来の効率化・省エネルギー化とは異なった革新的な技術の創生が求められており、新たなフェーズが出てきました。この対応には、革新的な技術の根幹となる従来からの基本技術をこれまで以上に理解して実践する必要があります。幸いにも東海支部では、“基礎化学工学演習講座”や“化学工学数学講座”、“化学工学の進歩講習会”、“研究交流セミナー”、“東海技術サロン”など、従来の化学工学技術の確認と先進技術に触れる講習会やセミナーを多数企画しております。新たなフェーズを迎えたこの機会に、若手だけではなく中堅・ベテラン会員の皆様方にも、是非このような講習会とセミナーの活用をご一考いただけますとまことに幸いです。皆様方とともにこの東海支部の活動をさらに盛り上げていく所存です。

2021年4月1日

2021-2022年度
公益社団法人化学工学会
東海支部長 福原長寿 Choji FUKUHARA(静岡大学 学術院 工学領域 教授)

↑ページの先頭へ