化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 2012年度の主催行事 > 第93回講演見学会 「植物工場のビジネス展開 ~東三河拠点の活動に学ぶ~」

第93回講演見学会 「植物工場のビジネス展開 ~東三河拠点の活動に学ぶ~」

  • 日程:1月17日(木)
  • 会場:豊橋技術科学大学、株式会社サイエンスクリエイト(豊橋市リサーチパーク内)

概要

植物工場とは、内部環境をコントロールした閉鎖的または半閉鎖的な空間で植物を計画的に生産するシステムであり、最近メディアに取り上げられるなど、大きな話題を呼んでいます。東三河地域では早くから植物工場の研究開発および事業化を推進しており、農商工連携人材育成事業である「植物工場創生塾」や、食農産業クラスターの一環である「Innovative Green House(IGH) プロジェクト」を展開するなど、我が国における植物工場の一大拠点を形成しています。本講演見学会では、東三河地域のこれまでの取り組みについて知っていただくとともに、最新式の大型植物工場を見学していただきます。

詳細

■主催    公益社団法人 化学工学会東海支部

■日時    2013年1月17日(木) 13:00~17:30

■場所    1.豊橋技術科学大学
愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1,http://www.tut.ac.jp
2.株式会社サイエンスクリエイト(豊橋市リサーチパーク内)
愛知県豊橋市西幸町字浜池333-9,http://www.tsc.co.jp


スケジュール

13:00        JR豊橋駅前集合
(貸切バスが待機,豊橋技術科学大学へ移動,約25分)
13:30~14:20  講演1「植物工場研究開発拠点としての東三河の役割」
豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
特任教授 三枝 正彦 氏
14:20~15:10  講演2「植物生理に基づいた施設設計」
イシグロ農材株式会社 開発部 開発課
課長 大門 弘明 氏
15:10~15:50  見学1 豊橋技術科学大学内 人工光型レタス植物工場+トマト植物工場
15:50~16:10  バスで移動
16:10~17:00  見学2 豊橋市リサーチパーク内 太陽光利用型植物工場IGH
17:05~17:30  バスで移動,豊橋駅解散

募集概要

■定員 50名(定員になり次第締め切ります)

申し込み締め切り 2013年1月15日(火) ←締め切りを延長しました!!

参加費 (消費税を含む)
化学工学会会員及び協賛団体会員:1,500円,会員外:2,500円
※バス代・防護服代を含む。

お申し込みについて

「第93回講演見学会 「植物工場のビジネス展開 ~東三河拠点の活動に学ぶ~」」へのお申し込み受付は締め切らせて頂きました。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

↑ページの先頭へ