化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 2012年度の主催行事 > 未来の化学工学を考える会(P&D委員会) 平成24年度P&Dセミナー 「CO2問題研究会特別セミナー」

未来の化学工学を考える会(P&D委員会) 平成24年度P&Dセミナー 「CO2問題研究会特別セミナー」

  • 日程:12月14日(金)
  • 会場:名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 4Fセミナー室

主 催 化学工学会東海支部P&D委員会

目 的 

我が国の長期エネルギー戦略、そしてCO2排出における戦略を構築する上で海外諸国、特に中国、米国、欧州の現状と今後の動向について把握しておくことは極めて重要である。昨年度の第1回目は、今後世界のエネルギー問題において最も重要な役割を果たすことが予測される中国のエネルギー事情と今後の政策について中国科学院広州分院院長 陳 勇氏に講演をいただいた。今年度は、諸外国のエネルギー動向と我が国の政策に精通する秋元圭吾先生にお話しを伺い、参加研究間者で我が国のCO2問題とその解決法について議論することを本セミナーの目的とする。


日 時 平成24年12月14日(金) 15:00-17:00 

場 所 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 4Fセミナー室
      〒464-8603 名古屋市千種区不老町
      地下鉄名城線「名古屋大学駅」下車 徒歩5分

内 容
 15:00-16:00
 「我が国のエネルギー戦略とCO2削減について~政策の分析・評価~」
              (公財)地球環境産業技術研究機構
              東京大学大学院総合文化研究科客員教授 秋元 圭吾 先生
  
 16:10-17:00  
   自由討論会

 17:30- 懇親会(本山駅周辺を予定)

参加人数 20 名程度を予定

参 加 費  無料 (ただし、懇親会参加者は懇親会費として3,500 円を徴収予定)

参加申し込み期限 平成24年12月7日(金)

申込方法 
 御名前、御所属、御連絡先、懇親会の出欠を 
 名古屋大学 小林信介 nsuke@nuce.nagoya-u.ac.jpまで
 ご連絡ください。

↑ページの先頭へ