化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 2015年度の主催行事 > 平成27年度 未来の化学工学を考える会(P&D委員会)P&Dセミナー

平成27年度 未来の化学工学を考える会(P&D委員会)P&Dセミナー

  • 日程:平成28年2月3日(水)14:30-17:50
  • 会場:名古屋駅前イノベーションハブ

P&D委員会が主催する年1回のセミナーは,東海地区の化学工学に携わる産学官の若手~中堅の研究者,技術者(40代程度まで)が集まり,勉強会,情報交換,交流等を行う場となっています。今年度のセミナーは,第4次産業革命ともいわれるドイツのインダストリー4.0について多くの講演をされている川野先生をお招きし,その概要や現状を学ぶ機会とするとともに,産学より3件の話題提供をいただくことにしました。今後の研究,技術開発の方向性を考え,まさに未来の化学工学を考えるためのキッカケとなれば幸いです。
参加にあたっては,P&D委員会委員である必要はなく,東海地区の若手である必要もありません。開かれたセミナーですので,どなた様もふるってお申し込みください。P&D委員会は東海地区の大学の化工系若手・中堅教員を網羅していますので,化工系大学教員に質問がある方も是非気軽にご参加ください。

主  催:化学工学会東海支部未来の化学工学を考える会(P&D委員会)
日  時:2016年2月3日(水)14:30-17:50
会  場:名古屋駅前イノベーションハブ <交通>名古屋駅より徒歩5分
http://www.ekimae-innova.jp/access.html

プログラム:
14:30~15:00 受付
15:00~15:10 自己紹介
15:10~15:30 話題提供1 「集じん・フード技術の見える化」
高柳 圭佑(新東工業株式会社 環境事業部 技術グループ 開発チーム)
15:30~15:50 話題提供2 「相分離型省エネルギーCO2吸収剤の開発」(H27年度JST・ALCA採択課題)
町田 洋(名古屋大学大学院工学研究科 化学・生物工学専攻 分子化学工学分野)
15:50~16:10 話題提供3 「トヨタ自動車における第二世代バイオエタノール技術開発」
林田 真生(トヨタ自動車株式会社 新事業企画部 バイオ・緑化研究所)
16:20~17:20 基調講演「インダストリー4.0 ~第四次産業革命の最新動向とビジネスモデル~」
川野 俊充(ベッコフオートメーション株式会社)
参考URL: http://www.itmedia.co.jp/author/208850/
17:20~17:50 フリーディスカッション 「化学工業の第4次産業革命はどうなる ~未来の化学工学は?~」
18:00~20:00 意見交換会

申込締切:2016年1月27日(水)

参 加 費(消費税込): 一般:無料,P&D委員会会員:1,000円,意見交換会は別途実費。

定  員:50名

申込方法:下記申込先に電子メールにてお願い致します。メールタイトルを「P&Dセミナー参加申込」として,メール本文に,①所属,②氏名,③連絡先Email,④連絡先TEL,⑤意見交換会の参加有無,をご明記下さい。

申 込 先: 三重大学大学院生物資源学研究科 野中 寛
E-mail:nonaka☆bio.mie-u.ac.jp TEL:059-231-9520
メール返信(申し込みご連絡)の際は、☆は@にご変更ください。

↑ページの先頭へ