化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 2013年度の主催行事 > 未来の化学工学を考える会(P&D委員会) 平成25年度P&Dセミナー

未来の化学工学を考える会(P&D委員会) 平成25年度P&Dセミナー

  • 日程:12月12日(木)
  • 会場:名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 3Fミーティングルーム

主催

化学工学会東海支部P&D委員会

目的

近年、大学を取り巻く環境は厳しさを増しており、教員は研究活動を行うだけでなく研究経費の獲得も強く求められています。このため若手・中堅研究者も競争的研究資金、特に大型プロジェクトの獲得、参画を目指さざるを得ない状況になっていますが、情報・ノウハウなどが十分でなく資金獲得が困難な場合が多いのが現状です。また、プロジェクトの獲得に向けては個人だけでなく複数の研究者が連携・協力して研究グループを構築することも大切ですが、ネットワーク作りや具体的な連携方法などで苦労する点も多く、大学研究者の中で研究資金の具体的な獲得方法についての情報に対するニーズは大きいと考えられます。そこで、本セミナーでは若手研究者の研究資金獲得に向けて、資金獲得の実際や研究者間あるいは企業・自治体との連携の実例などを紹介していただく講演会を開催いたします。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

詳細

日 時:2013年12月12日(木)15:00~17:00
会 場:名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー
3Fミーティングルーム
〒464-8603 名古屋市千種区不老町
http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/access.html

プログラム

15:00 開会挨拶
15:05~16:00 講演「研究資金獲得と支援組織」
名古屋大学 リサーチ・アドミニストレーション室 松谷 悦哉 氏
16:10~16:50 講演「産「学」官連携と研究目的・手段を考える」
豊橋技術科学大学 環境・生命工学系 大門 裕之 氏
16:50~17:00 まとめ・閉会挨拶
17:30~19:30 意見交換会

参 加 費:無料 (意見交換会は実費)

お申し込みについて

申込締切:2013年12月9日(月)

申込方法:氏名,所属,連絡先(Tel),意見交換会参加・不参加を明記の上,
E-mailで下記申込先にお申し込み下さい.

申 込 先:名古屋大学工学研究科 窪田光宏

E-mail:kubota☆nuce.nagoya-u.ac.jp

↑ページの先頭へ