化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 27年度の主催行事 > 第49回化学工学の進歩講習会 「環境エネルギー 最新技術の基礎と応用」

第49回化学工学の進歩講習会 「環境エネルギー 最新技術の基礎と応用」

  • 日程:11月19-20日(木-金)
  • 会場:名城大学名駅サテライト

主 催:公益社団法人 化学工学会東海支部
共 催:化学工学会熱工学部会,化学工学会エネルギー部会,化学工学会環境部会,化学工学会粒子・流体プロセス部会,化学工学会反応工学部会,静岡化学工学懇話会,化学工学会産学官連携センターグローバルテクノロジー委員会
協 賛(予定):日本伝熱学会,日本エネルギー学会,日本燃焼学会,中部科学技術センター,廃棄物資源循環学会,粉体工学会,日本化学会東海支部,高分子学会東海支部,東海化学工業会,色材協会中部支部,電気化学会東海支部,日本接着学会中部支部,日本セラミックス協会東海支部,日本分析化学会中部支部,日本油化学会東海支部,表面技術協会中部支部,有機合成化学協会東海支部

日 時:平成27年11月19日(木)~20日(金)
場 所:名城大学名駅サテライトキャンパス(名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル13階)
http://www.meijo-u.ac.jp/about/campus/msat.html
交 通:名古屋駅 ユニモール地下街④番出口を出てすぐ




持続可能な発展のためには環境に調和したエネルギー戦略は必須の課題である.本講習会では,多様な分野で開発が進められている環境エネルギーの要素技術およびシステムに関する最新技術,動向,将来展望を紹介する.

プログラム
○11月19日(木)
10:30~11:25
「太陽光発電技術の動向」
岐阜大学 西田 哲 氏
11:30~12:25
「これまでの家庭用ガス給湯器と未来型家庭用高性能ガス給湯器について」
リンナイ 祖父江 務 氏
12:25~13:30 昼食休憩
13:30~14:25
「水素社会実現に向けたイワタニの取り組み」
岩谷産業 梶原 昌高 氏
14:30~15:25
「バイオマスエネルギー利用技術の動向」
中外炉工業 西山 明雄 氏
15:30~16:25
「低品質有機炭素資源とその利用技術」
岐阜大学 小林 信介 氏
16:30~17:25
「ヒートポンプ技術の現状と今後」
名古屋大学 窪田 光宏 氏

○11月20日(金)
10:20~11:15
「環境エネルギー総論-最新の技術動向-」
岐阜大学 神原 信志 氏
11:20~12:15
「波長制御加熱システム」
日本ガイシ 近藤 良夫 氏
12:15~13:20 昼食休憩
13:20~14:15
「化学・素材産業における環境エネルギー技術」
三井化学 保田 耕三 氏
14:20~15:15
「地域分散型エネルギーシステム」
岡山県立大学 中川 二彦 氏
15:20~16:15
「HEMS技術とその動向」
東邦ガス 石田 宏 氏
16:20~17:15
「水素エネルギー導入・普及に向けた状況」
新エネルギー・産業技術総合開発機構 大平 英二 氏

定     員 100名 (定員を超えた場合にはお断りすることがあります)

テ キ ス ト 『環境エネルギーの最新技術』

参  加  費 (テキスト代・消費税を含む)
化学工学会正会員/共催・協賛団体(個人) 30,000円
化学工学会法人会員社員会員/共催・協賛団体(法人) 35,000円
化学工学会学生会員共催・協賛団体(学生) 5,000円
会員外 45,000円

お申し込みについて

「第49回化学工学の進歩講習会 「環境エネルギー 最新技術の基礎と応用」」へのお申し込み受付は「2015年11月19日」に締め切らせて頂きました。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

↑ページの先頭へ