環境に貢献するエネルギー技術の開発を目指して

新着情報

2016年4月22日
中高教諭とケミカルエンジニア交流のための見学講演会の案内を掲載しました 
2016年3月8日
第50回進歩講習会の参加申し込みを開始しました。 
第9回機器分析講習会の参加申し込みを開始しました。 
第13回分離プロセス基礎講座の参加申し込みを開始しました。 
2016年2月17日
第40回基礎化学工学演習講座の参加申し込みを開始しました。 
2016年1月25日
若手研究者・技術者を対象とした工場見学及び交流会の参加申し込み締め切りを延長しました。(2月5日(金)まで) 
2016年1月15日
第8回ChETシンポジウム の案内を掲載しました 
静岡化学工学懇話会 探検理科クラブ―工場見学と講演―の案内を掲載しました 
2015年11月6日
第109回東海技術サロン「構造材料の軽量化」の参加申し込みを開始しました。 
第98回講演見学会「リンナイ瀬戸工場見学 ~省エネ最前線企業に学ぶ~」の参加申し込みを開始しました。 
2015年10月8日
共催・協賛行事を追加しました。 
2015年9月9日
第7回製剤技術講習会「基礎からの固形製剤プロセス」の参加申し込みを開始しました。 
2015年8月3日
第49回化学工学の進歩講習会の参加申し込みを開始しました。 
2015年7月15日
第6回三重コロキウムの参加申し込みを開始しました。 
2015年7月2日
第97回講演見学会「キリンビール名古屋工場見学」の参加申し込みを開始しました。 
2015年6月30日
第8回機器分析講習会の参加申し込み期限を7月7日(火)まで延長します。 
第48回研究交流セミナー(第23回静岡フォーラム)「再生可能エネルギーによる水素社会へのソフトランディング技術」のご案内を掲載しました。 
2015年6月9日
第108回東海技術サロンのご案内を掲載しました。 
2015年6月1日
次期支部長(H29-30年度)候補者推薦を開始しました。(役員・正会員限定) 
第46回中化連秋季大会ホームページが開設されました。 

一覧はこちら

イベント情報

第9回機器分析講習会 
日程:6月3日(金) 13:30-17:00
会場:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
卒業研究を始める4年生や修士学生、実際に分析機器を使用している企業の担当者を対象に、経験豊富なメーカーの分析技術者による講義を通して、分析機器の操作方法や計測手法、日常メンテナンスやノウハウを学び、研究活動のレベルアップを図ることを目的に実施します。講習会は、X線回折コース、走査電子顕微鏡(SEM)コース、高速液体クロマトグラフ(HPLC)コースおよび電気化学インピーダンス測定コースの4コースを開催します。また、講義終了後に個別の質問コーナーを設けますので、日常の分析で疑問に思っていること、こんな分析をしてみたい、今使用している機器の消耗品などに関する情報を得たい、何でも構いませんので、気軽に質問や相談してください。
お申し込み受付中:締め切りは「2016年5月27日」までです
(※定員になり次第、締め切る場合もございます)
日本油化学会東海支部 油化学セミナー「基礎および最新の油脂・脂質分析講習会」 
日程:6月24日(金)10:00-16:00
会場:名古屋工業大学

油脂・脂質分析の基礎から応用、最近のトピックスをご講演頂きます。

第40回基礎化学工学演習講座 
日程:6月29-7月1日(水-金)、7月6-8日(水-金)
会場:名古屋市工業研究所
毎年好評の基礎化学工学演習講座ですが、さらに内容を見直し、化学工学の知識を基礎的な理論から説き起こし豊富な実例に基づく演習を通じて修得していただけるような配慮しました。今年は、第2コースにガス吸収・膜分離,粉粒体操作,プロセス制御を予定しています。

40基礎化工パンフ
お申し込み受付中:締め切りは「2016年6月28日」までです
(※定員になり次第、締め切る場合もございます)
第40回基礎化学工学演習講座 第2コース1日単位でのお申し込み 
日程:7月6-8日(水-金)9:15-16:45
会場:名古屋市工業研究所
本年は,第2コースとしてガス吸収・膜分離,粉粒体操作,プロセス制御を3日間にわたり設けておりますが,4月末現在,第2コースに空き席がございます.

そこでこの度,昨年(平成27年)までに本講座の第1コースを受講された方に限り,特別に第2コースを1日単位でお申込みいただけるように配慮いたしました.1つの単位のみ受講されたい方に最適です.

40基礎化工パンフ(1日単位)
お申し込み受付中:締め切りは「2016年7月6日」までです
(※定員になり次第、締め切る場合もございます)
第13回分離プロセス基礎講座「固液分離工学ー基礎と応用ー」 
日程:7月15日(金) 9:50-16:40
会場:名古屋市工業研究所
分離プロセスは組み立て工業以外の全製造部門において,コストを支配する基幹のプロセスです。化学工学会分離プロセス部会では,この分野の第一線で活躍されている研究者・技術者を講師にお招きして,分離プロセスの基礎理論を平易に解説する「分離プロセス基礎講座」を年一回のペースで開催いたしております。技術者のリフレッシュ教育,新入社員教育等にお役立て下さい。
第12回基礎講座では,固液分離工学を取り上げます。凝集操作・沈降分離・濾過・圧搾脱水・遠心分離を中心とした固液分離の理論とそのプロセス設計法について,化学工学を専門として学んでいない方にも理解できるよう基礎的事項に重点を置き,演習問題を織りまぜながら平易に解説します。
お申し込み受付中:締め切りは「2016年7月14日」までです
(※定員になり次第、締め切る場合もございます)
中高教諭とケミカルエンジニア交流のための見学講演会 
日程:8月2日(火)13:00-17:00
会場:エーザイ(株)川島工園(内藤記念くすり博物館)

主催:公益社団法人化学工学会 人材育成センター未来人材育成委員会
共催:化学工学会東海支部
協賛:日本化学会東海支部、次世代化学教育研究会、化学教育支援システム事務局


中高校生の教育に当たっておられる中学・高校の先生にモノづくりの現場を見学いただくとともに、関係する大学の先生、産業界のエンジニアのご講演と意見交換を通し、中学・高校の先生に工学への興味を深めていただくことを目的に、本見学会を実施しています。
本年度から、関東および関西地区に加え、東海地区でも開催致します。奮ってご参加下さい。


中高教諭見学講演会_エーザイ川島工園(各務原市)のご案内


対象:中学・高校の教諭

20th International Drying Symposium -IDS 2016- in Gifu, Japan 
日程:8月7-10日(日-水)
会場:Nagaragawa (Nagara River) Convention Centre
20th International Drying Symposium -IDS 2016- in Gifu, Japan

Conference Announcement-1
第24回東海高分子基礎研修コース 
日程:10月17-18日(月-火)
会場:名古屋工業大学

高分子科学、工学の入門講座であり、おもに東海地区の大学や企業の  第一線でご活躍の先生方に、高分子の合成、物性から実際の応用までを分かりやすく解説していただく講座です。

第50回 化学工学の進歩講習会「気液固分散系現象の基礎と応用」 (ファインバブル,マイクロカプセル,スラリー,パウダーのハンドリング) 
日程:11月9-10日(水-木)
会場:名古屋市工業研究所
ファインバブル水,電極用スラリー,ファインセラミックスラリー,トナー,化粧品などは,機能性が付加された多相系の流体であり,それらの性質を活用した応用事例が展開されつつあります。一方,そのような流体のハンドリングには,従来の手法では整理できない場合があります。そのために新しい観点からのアプローチが必要になる例が多いです。そこで,本講習会では,業界の第一線でご活躍の講師陣をそろえ,テキストも従来同様,基礎・装置・トピックスと基礎から最新技術まで分かる充実したものをご用意しました。
お申し込み受付中:締め切りは「2016年11月8日」までです
(※定員になり次第、締め切る場合もございます)

↑ページの先頭へ