環境に貢献するエネルギー技術の開発を目指して

新着情報

2018年7月6日
第1回 東海若手合宿 (未来の化学工学を考える会(P&D委員会))のご案内のプログラムを修正いたしました。 
2018年7月3日
共催・協賛行事を追加しました。 
2018年6月6日
「第103回講演見学会」および「第27回中高教諭とケミカルエンジニア交流のための見学講演会(小諸市)」合同見学会『環境にやさしい街づくりに貢献するエネルギーマネージメント~小諸市役所・浅間南麓こもろ医療センターでの(株)シーエナジーの取組み~』の参加申し込みを開始しました。 
2018年3月2日
第11回機器分析講習会の参加申し込みを開始しました。 
第42回基礎化学工学演習講座の参加申し込みを開始しました。 
2018年1月5日
第113回東海技術サロン(CSTCフォーラム)「豊田高専におけるロボカップサッカーへの挑戦」の案内を掲載しました。 
2017年12月1日
平成29年度 未来の化学工学を考える会(P&D委員会)P&Dセミナーの案内を掲載いたしました 
2017年11月6日
第102回講演見学会「一貫製鐵所の環境対策 ~ゼロエミッションへの挑戦~」の参加申し込みを開始しました。 
2017年9月14日
「第51回 化学工学の進歩講習会 化学プロセス強化(PI)の最新技術(プロセス強化,プラント化学,化学反応,分離操作,ソノケミストリー)」の参加申し込みを開始しました。 
2017年8月8日
「第4回初歩からの化学工学数学演習講座~データ整理手法と統計学~」の参加申し込みを開始しました。 
2017年8月7日
第112回東海技術サロン「溶融塩・イオン液体の応用と開発動向」の案内を掲載いたしました 
2017年5月30日
「第101回講演見学会」および「第23回中高教諭とケミカルエンジニア交流のための見学講演会(阿久比町)」合同見学会『デンソーのモノづくりを探る~熱エネルギーが見える!熱の顕微鏡!~』の参加申し込みを開始しました。 
2017年5月29日
第5回初歩からの化学工学概論・演習講座の参加申し込みを開始しました。 
2017年3月21日
第10回機器分析講習会の参加申し込みを開始しました。 
2017年3月10日
第41回基礎化学工学演習講座の参加申し込みを開始しました。 
2016年11月15日
第111回東海技術サロン「野球と私」の参加申し込みを開始いたしました 
2016年10月7日
第8回製剤技術講習会「医薬品包装の特性と機械技術」の参加申し込みを開始しました。 
2016年9月26日
第49回研究交流セミナー(第24回静岡フォーラム)「持続可能社会に向けたバイオマス利用の推進」のご案内を掲載しました。 
2016年7月4日
第99回講演見学会「名古屋大学減災館見学 ―地震への備えを学ぶ―」の参加申し込みを開始しました。 
2016年6月9日
第3回信州コロキウム「地に足を着けた先端的植物工場への道」 の参加申し込みを開始しました。 

一覧はこちら

イベント情報

第42回 基礎化学工学演習講座 
日程:5月 16~18日(水~金)、6月 20~22日(水~金)、7月 4~ 6日(水~金)、7月 11~13日(水~金)、7月 25~27日(水~金)
会場:名古屋市工業研究所

0クール 516日~ 18日(水~金):化学工学の入門(初歩)


1クール 620日~ 22日(水~金):化学工学基礎・拡散、流動、伝熱


2クール 7  4日~  6日(水~金):撹拌・混合、反応工学、プロセス制御


3クール 711日~ 13日(水~金):ガス吸収、蒸留、抽出・吸着


4クール 725日~ 27日(水~金):調湿・乾燥、粉粒体操作、固液分離


  本年から、初めて化学工学を学ぶ方を対象とした入門コースを含めて開催することとしました。第2~4クールは、1日単位でも受講できます。

エネルギー管理士高圧ガス製造保安責任者などの各種国家試験資格を取得するための基礎講座として,化学工学技士(基礎)資格取得のためにも有意義です。

本講座の講義内容を確認できる一覧表「化学工学」を学ぶ講習会の位置づけを準備しています。受講の際のご参考にしてください。


第42回基礎化学工学演習講座パンフレット:42基礎化工パンフ
お申し込み受付中:締め切りは「2018年7月24日」までです
(※定員になり次第、締め切る場合もございます)
「第103回講演見学会」および「第27回中高教諭とケミカルエンジニア交流のための見学講演会(小諸市)」合同見学会『環境にやさしい街づくりに貢献するエネルギーマネージメント~小諸市役所・浅間南麓こもろ医療センターでの(株)シーエナジーの取組み~』  
日程:8月3日(金)13:15-17:00
会場:小諸市役所および浅間南麓こもろ医療センター(長野県小諸市相生町3)

本見学会は中高校生の教育に当たっておられる中学・高校の先生、大学の先生に産業界のエンジニアのご講演を聴講いただき、日頃の教育の糧としていただくこと、会員等の知識向上および見聞を広げることを目的に実施しております。今回は、小諸市役所及び浅間南麓こもろ医療センターで中部電力グループの(株)シーエナジーが実施しているエネルギーサービス事業を見学いただきます。市役所と病院のエネルギー供給を一括で行い、電気利用の効率化、熱の融通と合わせて日本初、民間事業者による公共下水管内の熱利用を行いZEB等の補助事業になっております。これら省エネ・省コストに貢献する技術を見学、講演頂きます。

お申し込み受付中:締め切りは「2018年7月27日」までです
(※定員になり次第、締め切る場合もございます)
平成30年度 粒子・流体プロセス部会ミキシング技術分科会 夏期セミナー「ミキシング技術の最前線」 
日程:8月23-24日(木-金)
会場:名古屋工業大学
化学工学会粒子・流体プロセス部会ミキシング技術分科会の行事です。

ぜひご興味のある方はご参加ください。

詳細PDF:平成30年度ミキシング技術分科会夏期セミナー
第114回東海技術サロン(CSTCフォーラム)「3Dプリンティング技術の最新動向」 
日程:8月31日(金)14:30-18:45
会場:今池ガスビル 7階・プラチナルーム

本行事は、本会東海支部と東海化学工業会、中部科学技術センターが共催する行事です。今回の東海技術サロンでは、量産品としての金属部品の開発や、セラミックス3Dプリンターの実現に向けた研究などの最新動向を産学官の専門家の方より、ご講演いただきます

第1回 東海若手合宿 (未来の化学工学を考える会(P&D委員会)) 
日程:9月3日(月)13:00-9月4日(火)12:00
会場:かんぽの宿 知多美浜
本会は「化学工学」に携わる「若手教員」「学生」「若手企業人」が集い、大学間や企業間を越えた若手ケミカルエンジニアの横断的な交流を通じて幅広く情報交換し、親睦を深め、将来に役立つネットワーク形成を目的としています.今回は、講演会、学生のポスター発表と教員・企業人のポスター発表を実施します。
お申し込み受付中:締め切りは「2018年7月27日」までです
(※定員になり次第、締め切る場合もございます)
平成30年度第28回東海ミニシンポジウム「ソフトマテリアルの構造、状態を先端解析技術で明らかにする」 
日程:9月28日(金)10:00-16:15
会場:豊田中央研究所厚生センター「アクタスBホール」

高分子学会東海支部主催の行事です。最新の研究事例について、その分野でリードされている先生方にご講演いただきます。

(第16回)高付加価値食品開発のためのフオーラム 
日程:9月28日~29日(金-土)13:40
会場:帝人アカデミー富士

日本食品・機械研究会の主催行事です。ご興味のある方は主催団体にお問い合わせください。

第26回東海高分子基礎研修コース 
日程:10月25日26日(木-金)9:00-17:20
会場:名古屋工業大学4号館1階ホール 

高分子学会東海支部が主催する行事です。本研修コースは高分子科学、工学の入門講座であり、おもに東海地区の大学や企業の  第一線でご活躍の先生方に、高分子の合成、物性から実際の応用までを分かりやすく解説していただく講座です。

平成30年度東海化学工業会セミナー「嗜好飲料を化学する」 
日程:11月15 日(木) 13:00-16:45
会場:今池ガスビル7階ダイアモンドルーム
東海化学工業会主催の行事です。化学や化学工学の知識を活かして、日常生活を少しでも豊かにしていければとの思いから企画された行事です。
第26回静岡フォーラム「ファインバブルの科学:目に見えない泡が拓く新しい世界」 
日程:12月14日(金)12:45-16:45
会場:アクトシティ浜松 コングレスセンター 53-54会議室

本支部組織下にある静岡化学工学懇話会の行事です。2015年にファインバブル学会連合が新たに発足するなど、多岐にわたる分野に応用できる日本発の革新的技術としてファインバブルは新しいステージに突き進んでいます。本フォーラムでは目に見えない泡が拓く新しい世界について最先端で活躍されている学術ならびに企業研究者が講演します。

↑ページの先頭へ