化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 2022年度の主催行事 > 「化学工学会東海支部 第107回講演見学会」および「第33回中高教諭とケミカルエンジニア交流のための見学講演会」合同見学会

「化学工学会東海支部 第107回講演見学会」および「第33回中高教諭とケミカルエンジニア交流のための見学講演会」合同見学会

  • 日程:12月26日(月)
  • 会場:東レ株式会社 名古屋事業場(第1工場)

主催:化学工学会 人材育成センター未来人材育成委員会、化学工学会 東海支部

協賛:(予定)日本化学会東海支部、東海化学工業会、日本機械学会東海支部、高分子学会東海支部、化学工学会グローバル テクノロジー委員会、静岡化学工学懇話会、炭素繊維協会、複合材料学会、繊維学会

本企画は中高校生の教育に当たっておられる中学・高校の先生に企業のモノづくりについて理解いただき、製品化された現物を実際にご覧いただくとともに、会員の知識向上および見聞を広げることを目的に実施しています。今回は、東レ株式会社 名古屋事業場にて環境モビリティー開発センターのショールーム見学と化学工学や理科教育に関連する講演を聴講いただきたいと考えております。中学・高校の先生には、ショールーム見学や講演、大学の先生や産業界のエンジニアとの意見交換を通して、化学工学とは何かを知っていただき、日頃の教育の糧としてお役立て頂けます。奮ってご参加下さい。

日時:2022年12月26日(月) 13:00~16:45

場所:東レ株式会社 名古屋事業場(第1工場)(名古屋市港区大江町9番地の1)
TEL:052-613-5111 (https://cs2.toray.co.jp/company_information/toray/compinfo01.nsf/release/loc_005?opendocument

集合場所:12:45までに東レ株式会社 名古屋事業場(第1工場)環境モビリティーセンターに直接お越しください(建屋の場所は守衛にお尋ねください)。

参加費(税込):中学・高校教諭 無料、化学工学会および協賛団体会員 1,000円、会員外 2,000円

スケジュール:
13:00~13:10 支部長挨拶と事務連絡
13:10~14:00 講演『東レグループ会社概要と理科教育支援活動』 東レ株式会社 技術センター 竹田 多完 氏
14:00~14:50 講演『活性炭素繊維(ACF)を用いる大気浄化技術の開発と応用』 京都大学 産官学連携本部 特定教授 吉川 正晃 先生
14:50~15:05 休憩
15:05~16:30 東レ株式会社 環境モビリティー開発センター ショールーム見学
16:30~16:45 質疑応答。その後、現地解散

募集定員:16名(定員になり次第締切。なお、最新の情報は化学工学会東海支部ホームページを
ご参照ください。)

申込締切:2022年11月25日(金) 締め切り延長します(2022年12月9日(金))
・見学を予定しておりますので、同業者様の見学をお断りする場合があります。
・参加者には参加証(メール)と集合場所の地図(案内)をお送りします。当日印刷してご持参下さい。
・政府から緊急事態宣言等が発令された場合、学会の規則に従いオンライン開催への切り替えや中止とさせていただく場合がございます。

お申し込みについて

「「化学工学会東海支部 第107回講演見学会」および「第33回中高教諭とケミカルエンジニア交流のための見学講演会」合同見学会」へのお申し込み受付は「2022年12月9日」に締め切らせて頂きました。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

↑ページの先頭へ