化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 2012年度の主催行事 > 第91回講演見学会  名古屋市科学館の見学

第91回講演見学会  名古屋市科学館の見学

  • 日程:4月19日(木)
  • 会場:名古屋市科学館

概要

名古屋市科学館に新しく開館したプラネタリウムは、ギネス記録に認定された内径35 mの世界最大のドームを有し,限りなく本物に近い星空を再現することができます。このため、非常に盛況で、開館10ヶ月を経過した今でも個人での予約が大変難しいのが現状です。そこで、会員サービスの一環として本見学会を企画しました。プラネタリウム鑑賞後には、学芸員の解説付きでの展示ブース見学も予定しております。奮ってご参加ください。本年5月21日には、日本では数十年ぶりのできごととなる日食(金環日食)を中部地方でも観測することができます。これを機に、日頃の研究とは一味違う”宇宙”に思いを馳せてみませんか?

詳細

■主催    公益社団法人 化学工学会東海支部

■協賛    日本化学会東海支部、高分子学会東海支部、色材協会中部支部、電気化学会東海支部、日本接着学会中部支部、日本セラミックス協会東海支部、日本油化学会東海支部、表面技術協会中部支部、東海化学工業会、有機合成化学協会東海支部 化学工学会産学官連携センターグローバルテクノロジー委員会

■日時    2012年4月19日(木)13:20~ 17:00

■場所    名古屋市科学館
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄二丁目17番1号白川公園内
TEL: 052-201-4486、 FAX: 052-203-0788
ホームページ  http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
(集合時間を厳守の上、科学館入り口に直接集合してください)

■ 内容    世界最大のプラネタリウム鑑賞、約200種類の科学展示などを見学
2~3の展示ブース(宇宙のすがた、地球のすがた、生活のわざを
予定)については、学芸員の解説があります。


■定員    30名(定員になり次第締め切ります)

参加費(入館料・プラネタリウム観覧料を含む)

化学工学会会員ならびに協賛団体会員(大人): 500円
化学工学会会員ならびに協賛団体会員(学生): 300円(要学生証)
会員外                          : 通常の観覧料

*通常、展示室とプラネタリウム観覧料は(大人800円、学生500円)
弊支部より弊会会員・共催団体会員様には、大人300円、学生200円を補助します。
★参加費は、当日、科学館入り口にて徴収します。

■申込締切 3月末日(定員になり次第)

お申し込みについて

「第91回講演見学会  名古屋市科学館の見学」へのお申し込み受付は締め切らせて頂きました。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

↑ページの先頭へ