化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 26年度の主催行事 > 化学工学会東海支部 第95回講演見学会 「金属と樹脂の3D造形 ~3Dプリンタの最新技術~」

化学工学会東海支部 第95回講演見学会 「金属と樹脂の3D造形 ~3Dプリンタの最新技術~」

  • 日程:10月3日(金)
  • 会場:株式会社J・3D

近年発展がめざましい3次元プリンターは,医療,製造,教育,デザインなどあらゆる分野での応用・発展が期待されています。特に東海地区では,自動車や航空機分野を中心に,機械部品の3D造形技術が進展しています。
本講演見学会では,3Dプリンターの基礎知識(金属と樹脂の3D造形)について,最先端技術に関わる技術者から概説いただくとともに、工場内に設置してある3Dプリンターおよび造形品を見学していただきます。

協賛(予定)  静岡化学工学懇話会、化学工学会産学官連携センターグローバルテクノロジー委員会、日本機械学会東海支部、日本エネルギー学会、電気学会東海支部

日時 2014年10月3日(金) 14:30~17:00

場所 株式会社J・3D

愛知県名古屋市港区油屋町1丁目30 ( http://j3d.jp//

スケジュール:
14:45      名古屋臨海高速鉄道あおなみ線・金城ふ頭行「荒子川公園」駅前集合
徒歩10分程度で株式会社J・3D着
15:00~15:45  講演 「3Dプリンターの基礎知識(金属と樹脂の3D造形)」
株式会社J・3D
16:00~16:45  工場内3Dプリンターおよび造形物見学
16:45~17:00  質疑応答
17:00 解散

参加費(消費税を含む) 化学工学会会員及び協賛団体会員:1,000円,会員外:2,000円
会費は現地にてお支払いお願いします。(領収書を発行いたします)

定 員 15名(定員になり次第締め切ります)(同業の方はお断りすることがあります)

↑ページの先頭へ