化学工学会とは
TOP > 主催行事 > 30年度の主催行事 > 第1回 東海若手合宿 (未来の化学工学を考える会(P&D委員会))

第1回 東海若手合宿 (未来の化学工学を考える会(P&D委員会))

  • 日程:9月3日(月)13:00-9月4日(火)12:00
  • 会場:かんぽの宿 知多美浜

主催 化学工学会東海支部・未来の化学工学を考える会(P&D委員会)

第1回東海若手合宿を来たる9月3~4日にかんぽの宿知多美浜において開催致します。本会は「化学工学」に携わる「若手教員」「学生」「若手企業人」が集い、大学間や企業間を越えた若手ケミカルエンジニアの横断的な交流を通じて幅広く情報交換し、親睦を深め、将来に役立つネットワーク形成を目的としています.今回は、講演会、学生のポスター発表と教員・企業人のポスター発表を実施します。つきましては、ポスター発表者、本合宿の参加者を募集致します。化学工学会会員各位ならびに化学工学系の学生との交流を希望する企業からの多数の参加をお願い申し上げます。

日時 2018年9月3日(月)13:00 ~ 9月4日(火)12:00

会場 かんぽの宿 知多美浜(〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田砂原39、https://www.kanponoyado.japanpost.jp/chitamihama/、TEL:0569-87-1511
アクセス 電車の場合:名鉄知多奥田駅から無料送迎バスあり(1日3便、予約制)
車の場合:知多半島道路武豊インターから国道247号経由で約9km(約20分)

参加申込締切 7月27日(金)

日程
9月3日(月)
13:00~13:30 受付
13:30~16:30 講演会 (講演時間25分+質疑応答10分)
①講演テーマ:「製鉄所のケミカルエンジニア」
講演者:岡島 亮太 氏(新日鉄住金)
②講演テーマ:「JSRの製品と製造プロセス」
講演者:羽鳥 慎 氏(JSR)
③講演テーマ:「木質系材料の化学処理プロセスと流動成形技術の開発」(仮題)
講演者:関 雅子 氏(産総研中部センター)
④講演タイトル:「亜臨界流体中の抽出分離とプラズマ反応」
講演者:神田英輝 氏(名大)
16:30~18:00 お風呂など
18:00~21:00 夕食、交流会、研究室紹介(参加学生による)

 

9月4日(火)
07:30~08:30 朝食
08:40~09:00 ポスター準備
09:00~10:30 教員・企業ポスター、学生ポスター
10:30~11:00 休憩
11:00~12:00 総会
12:00~    解散

ポスター発表
合宿に参加する学生は、なるべくポスター発表をお願いします。ポスターサイズは、ホームページに掲載致します。

参加費 一般・教職員・学生:2,000円
宿泊費(夕食・朝食込) 一般・教職員:13,000円 学生:9,000円
参加申込方法 参加希望者はWebページ経由(https://goo.gl/forms/NGrdaL1nfVLhNccQ2)での申し込みをお願いします。①氏名、②所属機関(大学名・所属研究室・学年もしくは会社名・所属)、③連絡先(住所・電話番号・E-mail)、④宿泊の有無、⑤ポスター発表の有無の入力をお願いいたします。

問合わせ先・申込先
近江 靖則(岐阜大学 研究推進・社会連携機構 共用推進支援センター)
〒501-1193 岐阜県岐阜市柳戸1-1
Tel / Fax : 058-293-3335
E-mail: tokaiwakate☆gmail.com
(☆は@に読み替えて利用下さい。)

詳細および最新情報は東海若手合宿ホームページをご覧下さい。
https://sites.google.com/site/tokaiwakate/

↑ページの先頭へ